「その他」カテゴリーアーカイブ

マイクロチップのデータ移行

6月1日より犬猫のマイクロチップ装着が義務化されました。今後ペットショップやブリーダーで販売される犬猫はすべてマイクロチップが装着され、環境省の新規データベースに登録されて世の中に送り出されることになります。

現在、日本国内にはマイクロチップのデータベース(登録先)は複数存在しますが、時間の経過とともに環境省のデータベースに一元化されていくと思われます。すでにマイクロチップを装着されているワンちゃん猫ちゃんも環境省のデータベースにもダブルで登録(データ移行)すると、迷子になった時の帰還率は高まります。

環境省のデータベースへの登録は以下のパンフレットを参考にしてみて下さい。令和4年6月末まではデータ移行料がかかりません。今がおすすめです。我が家の猫もデータ移行を行ってみましたが、比較的簡単でした。気になる方はやってみて下さい。

データ移行と書きましたが、すでにマイクロチップを装着されている方は、新たに環境省のデータベースにも追加登録するということです。元のデータベースの登録も残るようです。

見守っています。

5月末頃から夕方から朝方にかけて、つばめが来るようになりました。なんと場所はトイレの換気扇!当分の間、夜間の換気扇は使用禁止。ときどきピーピーとかわいい声が聞こえて癒されます。

それ、糖尿病かも!

猫の飼い主さんと話をしていると、「うちの子はごはんもよく食べるし、水もたくさん飲んで健康なのよ!」と言われることが結構あります。

・・・それ、病気かもしれません。

猫は、元来あまり多くの水を摂取しない生き物です。それが災いして泌尿器の病気が多いとも言われています。もちろん、暑いときや乾燥している時期に飲水量が増えるのは自然なことですが、そのような理由がないのに徐々に飲水量が増えてきたときは、高確率で病気の初期症状の可能性があります。

代表的なものは慢性腎不全ですが、食欲亢進も伴っている場合は、糖尿病の可能性も高くなります。

おうちの猫ちゃんが「なんか最近やたら水を飲むなー」と感じたときは、動物病院の受診をおすすめします。糖尿病や慢性腎不全は血液検査をすれば、比較的簡単に診断がつきます。また、早めに対処できれば寿命を延ばせる病気です。

口内炎

春になって病院が忙しくなり、それが落ち着いてホッとする頃に何故か出来てくるんです・・・。口内炎!(すみません、人の話です。)

痛いですよねー。

でも、いい薬見つけちゃいました。

今までの軟膏タイプだと、なかなか口内炎の真上に塗れなくてがっかりすることが多かったのですが、これだとピンポイントで治療できます。

成分が同じなので、猫の口内炎にも使えないかなー?

狂犬病予防注射が始まりました。

令和4年度の狂犬病予防注射が始まりました。市役所から送られてきたハガキをお持ちになって、ワンちゃんの体調の良い日を選んで、午前中の診療時間にご来院ください。

例年通り、座間市・海老名市・綾瀬市及び大和市の方は登録の代行を行います。新規登録も可能です。また、他の市町村から転入された方はご相談下さい。

写真は昨年のものです。

現在病気治療中のワンちゃんは診察の上、接種が困難と判断した場合は、注射を猶予致します。

クリスマスツリー

数年振りにクリスマスツリーを新調しました。最近はLEDなので、こんな色のライトがあります。(写真だと普通の緑に見えますが、実物はやや黄色味の入った緑です。)

部屋が明るいとこんな感じ。

暗くなるとこんな感じになります。

受付が少し華やかになりました。

広角レンズ

スマートフォンのバッテリーがもたなくなったので、新しいものに買い替えました。今度のスマホには広角レンズがついています。いつもだとこんな写真が・・・

こんな感じに。

受付風景もちょっと違って見えました。

コロナワクチン!

9月29日にコロナワクチン(ファイザー)二回目の接種に行ってきました。事前情報を参考に念のため翌日のお休みをいただきましたが、結果的に正解になってしまいました。厚生労働省などのサイトに記されている副作用(頭痛・発熱・倦怠感・関節の痛み・下痢)が翌日すべて出ました。なかなかきつかったです。ただ、翌々日の今日にはすべて症状は消え、現在この記事を書いています。

これで当院の関係者はすべて接種が終了しました。患者さんには少し安心してご来院いただければと思います。